2019年05月14日

【東京都江東区の東京五輪競技会場付近で多機能トイレチェック!】

【東京都江東区の東京五輪競技会場付近で多機能トイレチェック!】
昨年に続き今年も開催!
今年は「5/19世界IBD デー」の前日5月18日に『World IBD Day 協働イベント』を開催。
IBD患者にとって、急にトイレを使いたくなることは深刻な問題です。
病勢が悪化した時など、1日に10回以上使うこともあります。
トイレを心配して外出を控えることになりますので、安心して気兼ねなく使える公共的なトイレは貴重です。
また、手術によりストーマ(人工肛門)を使っている人にとって多機能トイレであることは何よりです。

今年もEAファーマさんが他団体と協業して「5/19世界IBD デー」の前日5月18日に東京都江東区の東京五輪競技会場付近で、多機能トイレチェック!
お出かけに役立つトイレマップを最新情報とする取り組みは、IBD患者のみならずオストミー(ストーマ使用者)など多くの方の外出を助けることになります。
多機能トイレ情報共有サービスについてはNPO法人Checkのサイトをご覧ください。 http://www.check.or.jp/
共催:EAファーマ株式会社(自会賛助会員)・NPO法人Check・NPO法人IBDネットワーク・協賛:アッヴィ
posted by IBDネットワーク at 21:37| Comment(0) | 2019「IBDを理解する日」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
img1.jpg
Copyright (C) IBDネットワーク All rights reserved.